皮膚科でニキビを抜く!毛穴に潜む皮脂だけを取り除く治療

皮膚科による適切な治療がベター

皮膚科による適切な治療がベター

皮膚科や美容クリニック、エステティックサロンなどのプロフェッショナルによるケアは即効性と信頼性が高いです。

その中でも比較的にリーズナブルな部類に入る皮膚科では、専門医の診断結果にもよりますが、以下の治療が行われます。

  1. 問診を受けて、生活習慣の改善を提案してもらいます。
  2. 病院によっては治療薬を患部に塗ってもらえます。
  3. アダパレンやダラシンTゲルという外用薬の処方されます。
  4. 抗生物質のミノマイシンなどの内服薬を処方されます。
  5. ビタミンC、B2、B6といったビタミン剤の提供されます。
  6. 保険適用外ですが、皮膚科の洗顔料や化粧水が買えます。
  7. 毛穴が詰まる原因である面疱を圧出する処置を受けます。

ニキビを抜いた直後の肌ここで注目したい診療が、最後の毛穴から面疱を圧出する処置です。面貌とは「毛穴に詰まった脂の固まり」のことで、これを丁寧に抜き出すと早く完治します。

写真は皮膚科で比較的に軽度のニキビを抜いた直後です。赤みの中央は毛穴であり、この毛穴の中にある皮脂を抜き出します。

ニキビを抜くと「ニキビ跡になりやすい」と思う人もいますが、ニキビを潰す行為と抜く行為は根本的に違います。ニキビを潰す行為は、膨らんだ箇所全体を押して、中の面疱が破裂することで皮膚に損傷が残ってしまいます。

一方、皮膚科で行うニキビを抜く行為は、膨らんだニキビにある毛穴から中の面疱だけを抜き出します。ニキビを抜く治療は中身の皮脂を抜いて、膨らみを減少させ、炎症を抑えて、アクネ菌の増殖を防ぎます。これは悪化した重度な肌荒れにも有効です。

ニキビを抜く治療は外側からのケア

2週間でその箇所はきれいになる

毛穴の中にある面疱の排除によって、ニキビが悪化する可能性も少なくなりますし、ニキビによる不快感も軽減します。肌に赤みは残っていますが、膨らみはありません。

すでに悪化したニキビの場合は血が出たり、赤い腫れが広がります。施術後は真っ赤になりますし、紫外線に弱い状態であるため、なるべく外出は控えたいです。

ただ、ニキビの膨らみも4~5日で鎮まり、周囲の赤みも2週間も経てば目立たなくなります。ニキビになりそうな皮脂も取り除くために、当分はニキビを発生しづらいです。今あるニキビに関してはほぼきれいになります。

ニキビの発生原因はなくなっていない

ただし、ニキビを抜く治療は外側からケアをする行為ですので、ニキビの原因をなくしたわけありません。小さなニキビの増殖も防ぐために悪化はしませんが、発生量はほぼ横ばいです。

そのためにこれから発症するニキビも少なくできるように、抗生物質の内服薬と殺菌効果の高い外用薬を貰います。自分で選んだ市販の薬ではなく、皮膚の専門医が選んだ特効薬であるために効果は抜群です。

皮膚科の治療は費用対効果に優れており、トータルで高い満足感を得られまるでしょう。もし「ニキビを潰したい」と思ったなら、潰す前に皮膚科の専門医に診てもらうことをおすすめします。

ニキビ圧出器を使うデメリット

皮膚科でニキビを抜くデメリットとしては、処置が痛いことです。触るだけで痛いニキビに対して、ニキビ圧出器でニキビを押し付けながら、中の皮脂や膿を押し出すために、箇所によっては涙が出るほどの激痛を伴います。

さらに皮膚科医の技術の違いにより、ニキビが傷ついてしまうことも少なくありません。ニキビ跡ではなくとも薄い赤みが残る可能性もあります。

皮膚科によってはニキビ圧出器は痛くて、血が目立ってしまうために、推奨していない病院もあり、その場合は皮膚科医が推奨するピーリングできる洗顔料と薬の併用で、ニキビ治療を続けます。

ニキビ専用の洗顔トライアルセット

オルビス
プロアクティブ
本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2006.08.05
更新日更新日 2015.07.02
執筆者Kirito Nakano

関連する記事

RELATED ARTICLES
病院で貰うニキビの治療薬リスト!外用薬はディフェリンが主流
病院で貰うニキビの治療薬リスト!外用薬はディフェリンが主流
病院でニキビ治療 ニキビ治療リスト
皮膚科ではニキビの治療薬に外用薬と内服薬が処方されます。例えば、外用薬ではディフェリンが有名であり、次にダラシン、アクアチム、クンメルフ...
ニキビ治療できる皮膚科を探す!角栓吸引器やニキビ圧出器も効果的
ニキビ治療できる皮膚科を探す!角栓吸引器やニキビ圧出器も効果的
病院でニキビ治療 ニキビ治療リスト
しっかりとニキビを治したい人は、皮膚科に相談すると確実です。その人に合わせた治療を見極め、経過を見て行きます。専門医が「きれいに治る」と...
肌荒れに効果的な食品と栄養素リスト!ビタミンB2とB6は必須
肌荒れに効果的な食品と栄養素リスト!ビタミンB2とB6は必須
ニキビの発生原因 ニキビができる内的要因
ニキビが発生する時期に意識的に増やしたい食品は、まずは水です。水分補給は血流量を向上させて、新陳代謝を促します。逆に水分不足になると、血...
大人ニキビを治し方!ニキビ専用の洗顔料と皮膚科の治療薬が有効
大人ニキビを治し方!ニキビ専用の洗顔料と皮膚科の治療薬が有効
種類別ニキビ一覧 肌質別ニキビ
大人の顔にも赤いニキビはできます。思春期の頃はホルモンバランスの崩れと皮脂の過剰分泌が原因ですが、大人は睡眠不足やストレスなど複数の原因...
草花木果のトライアルセット!ニキビ専用のどくだみエキスの効果
草花木果のトライアルセット!ニキビ専用のどくだみエキスの効果
洗顔でニキビ対策 ニキビ用洗顔料
肌をケアするためには、化学物質と石油が主原料の洗顔料ではなく、自然の力を生かした薬用洗顔料が最適です。例えば、草花木果という洗顔料には「乾...

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
ニキビン編集部
ニキビン編集部
EDITORIAL DEPARTMENT
大人ニキビを徹底解説。ニキビの発生原因、洗顔や病院でニキビ対策など、肌をきれいにする方法を解説しています。

おすすめグッズ

RECOMMENDED GOODS

ピックアップ

PICKUP

スポンサードリンク

SPONSURED LINK